風邪が流行ってます。

普段から体温を上げておくことが免疫力アップのカギです。

会員制ストレッチ 笑ひのストレッチ施術でも体温上昇がのぞめます。が、入浴法により体温をアップし、ストレスによる細胞を防御するヒートショックプロテイン入浴というものがあります。

ヒートショックプロテイン(HSP)とは様々なストレスから細胞を防御するたんぱく質のこと。ストレスや病気で傷ついたたんぱく質を見つけ、正常な働きができるように修復してくれる働きがあります。身体がストレスを受けることで体内で増えていくんですが、特に熱というストレスを身体に与えるのが効果的なんだそうです。

方法:3日から4日おきで大丈夫です。40℃のお湯なら20分、41℃なら15分、42℃なら10分浸かります。入浴中はお湯の温度が下がらないように、お風呂のフタで首まで覆うようにします。この時の体温は38℃が理想です。入浴前の水分補給は大事です。お風呂から上がっても、しばらくバスタオルなどで保温を10分。

 

%e8%ab%96%e6%96%87%e4%bd%93%e6%b8%a9%ef%bc%91

Follow me!

Pocket