血糖値コントロールで、ダイエット!!

血糖値を理解すると、食欲もコントロールできます。

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%83%83%e3%82%b3%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%a6%e3%83%882%e2%98%86

血糖値の乱高下を防ぐ食事の取り方 その1でお伝えしたベジタブルファースト(ブロッコリースプラウトは結構どこへでも持ち運べ、つまめます)、よく噛んで食べる、食後すぐに体を動かす(片足立ちの食器洗いなど)の3つのことを覚えておくだけです。

%e7%89%87%e8%b6%b3%e7%ab%8b%e3%81%a1%e3%80%80%e5%8f%b0%e6%89%80%e2%98%86

そもそも血糖値というのは何かというと血液の中のグルコース(ブドウ糖)の濃度のことです。血糖値が上がればお腹がいっぱいと感じ、下がればお腹が空いたと感じます。急激に血糖値があが急激に血糖値があがれば(空腹時に甘いものを食べるとかです。)、しばらくすると一気に血糖値は下がり、空腹感が増します。

この血糖値の乱高下はストレスを生み、食欲中枢も乱れ、食べ過ぎ、体の糖化に結びつきます。

パーソナルストレッチのご予約より、シニアダイエットプログラム予約できます。

 

 

Follow me!

Pocket